2020年3月19日
ブラッドシーカーのアップデート
一般
  • ゲームのメモリ効率を大幅に改善。2GBのiOSデバイスでのクラッシュが著しく減少。
  • マッチの対戦相手の選択が十分にランダムではなかった問題を修正(特にペアモードで問題が顕著)。
  • カメラを傾けると、状況によっては、モバイルでベンチユニットが消える問題を修正。
  • 準備フェイズ中にユニットを移動すると、間違ったシナジーのアイコンが時々表示される問題を修正。
  • 街歩きの地区完了フローを更新。
  • UIパフォーマンスの改善。
  • 進捗のポップアップのUXを改善。
  • 実際に有効なミッションがない場合に、(無効な文字列を含む)バージョンの、実行可能なミッションのボタンが表示される問題を修正。
  • iOSでの購入におけるペアレンタルコントロールに関する問題を修正。 さらなる問題の発見と修正をサポートするために、さらにログを記録するよう追加。
  • ターゲットバディやバリケードの仕掛けにリワードを装備している場合、それらの間違ったモデルがユニット情報パネルで使用される問題を修正。
  • スキンリワード装備時の、ホブゲン、エンノ、ジュルの勝利のダンスリワードを修正。
  • 「装備」ボタンがリワードポップアップで時々機能しない問題を修正。
  • いくつかのハードコア(XP)AIの難易度選択の「無効」な重複を修正。
  • 4:3モバイル表示での、ユニット売却/送信のUI領域サイズを改善。 これによりボードとのオーバーラップと疑似売却が防止されるはずです。
  • ユニット選択時にアイテムをドラッグすると間違ったUIが表示される問題を修正。
  • 新聞の見出しの誤字を訂正。
  • 様々なサウンドの改善。



アンダーロードの変更
ホブゲン:
  • フレンドリーファイア:
    • 爆発は爆破領域内のすべてのマスにフルダメージを与える(旧:中心のマスにフルダメージ、周囲のマスに半分のダメージ)。



ヒーロー関連の変更
ブラッドシーカー:
  • ブラッドレイジ:
    • 攻撃速度ボーナスを500から300に変更。
    • ブラッドシーカーが最大攻撃速度ボーナスに到達する対象のヘルスを[25, 30, 35]から30に変更。


アーススピリット:
  • ジオマグネティックグリップ:
    • クールダウンを[20, 18, 16]から8に変更。


Io:
  • テザー:
    • テザーは今後アイオーがブレイク状態の時にも切れない。ブラッドレイジ ただし、テザーの対象自体がブレイク状態の場合、テザーによる効果を全く得ない。


レギオンコマンダー:
  • デュエル:
    • デュエル中、レギオンコマンダーと対象は共に回復効果を得ない。


クイーン・オブ・ペイン:
  • 暗殺者のブリンク効果持続時間を1.0から1.25に変更。


シャドウシャーマン:
  • 最大マナを100から70に変更。
  • マスサーペントワード:
    • クールダウンを60から20を変更。
    • マナコストを100から70に変更。
    • シャドウシャーマンは、4体のワードをすべて召喚できるような敵を対象にワードを配置しようとする。


シャドウシャーマンのサーペントワード:
  • 最大ヘルスを[300, 400, 500]から[360, 480, 600]に変更。


タスク:
  • セイウチパンチ!:
    • タスクがブレイク状態の間もキャスト可能。



Iアイテム変更
不死のイージス:
  • 甦るまでの時間を5から3に変更。
  • ブレイクによって無効化されない。


ケイデンブレード:
  • 装備したユニットがブレイク状態の時は、代わりに通常の攻撃を行う。


クウェリングブレード:
  • 今後、装備したユニットの攻撃範囲外の召喚ユニットを対象としない。



アライアンス変更
原始:
  • 近隣のマスが占有されている場合、最大2マス離れた場所にエイドロンの出現を試みる。


ヴォイド:
  • 与ダメージプロシージャに0.5秒のクールダウンを追加。 ユニットの攻撃速度に関係なく、追加のピュアダメージの頻度は多くても0.5秒に1回となる。
2020年3月5日
野性的に召喚するアップデート
一般
  • スプレーを改善。 キーバインドに加え、スプレーボタンを改善し、スプレーアニメーションの効果と質を大幅に改善。
  • 雪だるまバディの尺度を修正
  • ミッションのさらなる修正
  • 戦闘開始時にベンチに空きを作るため、余分なベンチユニットを売却する必要がある場合、クライアントに稀に間違ったユニットが表示される問題を修正


ヒーロー関連の変更
ブラッドシーカー:
  • ブラッドレイジ:
    • 次に変更:ブラッドシーカーは敵のヘルスが下がると、ヘルスの[25, 30, 35]%、最大500の攻撃速度を得る。 ブラッドシーカーが対象を倒すと、最大ヘルスの35%を回復する。

ブルードマザー:
  • スポーンスパイダリング:
    • ブルードマザーは、現在の対象に優先的にスポーンスパイダリングをキャストする


ドラゴンナイト:
  • ファイアブレス:
    • クールダウンを[10, 8, 6]から[7, 6, 5]に変更
    • 持続時間を6から4に変更
    • マナコストを100から50に変更

アーススピリット:
  • ジオマグネティックグリップ:
    • 魔法耐性を持つ対象にもキャストするように変更


リッチ:
  • チェーンフロスト:
    • 跳ねる回数を[6, 9, 12]から[7, 10, 13]に変更
    • 跳ねる範囲を2から3に変更


ローン・ドルイドのスピリットベア:
  • 今後はラウンド終了時に敵にダメージを与えない
  • からみつく爪:
    • スタンを与えず、 ルート状態にし、武装解除するように変更



アライアンス関連の変更
野性:
  • 野性アライアンスボーナスを[味方の全野性ユニット、味方の全野性ユニットと全召喚ユニット(アライアンス不問)、すべての味方ユニット]に適用
  • 攻撃ごとの攻撃ダメージボーナスを[5, 6, 10]から[5, 7, 10]に変更

スピリット:
  • スピリットユニットは今後、デルタスラム中に与えたダメージからマナを得ない


ヴィジラント:
  • 敵ユニットがスペルをキャストし、ヴィジラントアライアンスの対象になった時、対象変更による各ユニットからの最初の攻撃が与えるダメージが50%増加
2020年3月4日
街歩きのホットフィックス
このアップデートは承認され次第、モバイルデバイスに適用されます。

ホットフィックス
  • デバイスを切り替えると、街歩きの進捗がクライアントで正しく表示されない問題を修正。
  • ジュルのティアー5ユニットチャレンジを修正。 (二度目)。
  • パーティクルのクラッシュの問題を粉々に粉砕。
  • 低メモリのモバイルデバイスにおける、メモリー不足によるクラッシュを回避するためのさらなる修正。
  • ジュルの勝利アニメーションで樽が表示されない問題を修正。
  • 不気味な霧の連勝レンダリングの不具合を修正。
  • ボードスプレー用のキーバインドを追加(デフォルトは「B」)
  • 各種UIの改善。
2020年2月28日
ブリストルなホットフィックス
注:これらの変更の一部は、過去数日間に既に適用済みです。

一般
  • バトルバス購入に関する問題を修正。
  • Steamにログインしていない時の警告の追加を含め、クライアントの購入フローを改善。
  • 新しいデフォルトマップがロードされない問題を修正。
  • 2GBのiOSデバイスで、メモリ不足によるクラッシュが発生する問題を修正中。 これらは以前よりもずっと安定しているはずです。
  • パーティクルの破壊に関連するクラッシュの問題を修正。
  • 低スペックなデバイスでのパフォーマンスを向上。
  • リワードポップアップダイアログの問題を修正。
  • 街歩きからのXPリワードが、リワードポップアップに適切に表示されない問題や、バーにアニメーションが正しく表示されない問題を修正。
  • プロトパスの値を使用した日替わりチャレンジの問題を修正。
  • ジュルのティアー5ユニットチャレンジを修正。
  • AIと対戦後、マッチ終了画面に観戦が表示される問題を修正。
  • セーブしたゲームが既にそのモードで存在する場合、プライベートマッチを開始できない問題を修正。
  • その他サウンド、スキン、およびUIの改善。



ゲームプレイ
  • 召喚されたユニットは、「ストーンホールのマント」や「ストーンホールの槍」などのアイテム、および屈強ユニットのキル数では1/4としてカウント。



ヒーロー関連の変更
ブリストルバック:
  • 防御力を10から5に変更。



アイテム変更
マンゴーツリー:
  • 今後はアイテムの装備が不可。


ストーンホールの槍:
  • キル数ごとのダメージを3から4に変更。



アライアンス変更
野性:
  • 攻撃ごとの攻撃ダメージボーナス[6, 8, 10]から[5, 6, 10]に変更。
2020年2月25日
Dota Underlordsシーズン1
シーズン1へようこそ

『Dota Underlords』が早期アクセスを卒業し、本日からシーズン1が公式に始まります。 このリリースには膨大なコンテンツや獲得可能なリワード、ヒーロー/アライアンス/アイテムの改編などが追加されました。



街歩き
イーブママの死によってホワイトスパイアに権力の真空が生じました。 新しい街歩きキャンペーンで、地区ごと、アンダーロードごとに街を取り戻しましょう。

ストリートファイトで勝利し、ゲーム内チャレンジを完了して、新しい装備やポスターアートなどのアンダーロードリワードをアンロック。 パズルを完了して、パズルランキングでフレンドに実力を誇示しましょう。



バトルパスでリワードを獲得
シーズン1は、100以上のリワードを含むフルバトルパスとともにリリースされます。 マッチをプレイし、チャレンジを完了させ、バトルパスをレベルアップして、新しいボード、マップの小道具、指名手配ポスターアートなどのリワードを獲得しましょう。

リワードの多くは無料で獲得できますが、街歩きの全コンテンツと、バトルパスの全100個のリワードにアクセスしたいプレイヤーは、$4.99でバトルパスを購入できます。 有料のバトルパスはゲームをプレイするのに必須ではなく、ゲームプレイを有利にするものではありません。


ヒーロー/アライアンス/アイテム関連の変更
新しいシーズンの始まり、ということで、ロースター変更の時期がやってきました。 ヒーローに加え、アライアンスとアイテムの両方も変わっています。 「好戦的」と「発明家」が退場することになり、新たなアライアンスとして、「召喚者」、「ヴィジラント」、「ヴォイド」が加わります。 また、装備するヒーローにアライアンスを追加する新しいタイプのアイテム、「帽子」も導入しています。 帽子が好きなので。 ゲームプレイ関連の変更についてのすべての詳細は、以下全文をご覧ください。


ベータ参加プレイヤー
Dota Underlordsのベータシーズンの参加者の皆さん、おかえりなさい。 ゲームプレイやフィードバックなど、Underlordsをより良くするためにご協力いただいた皆さんへは感謝してもしきれません。 新しいシーズンに向けて、ささやかながら、皆さんに、金のリッキー像、指名手配ポスタータイトル、シーズン0の2つのマップなどのプレゼントをご用意しています。 これと、ベータ版からの切り替えの変更点についての詳細は、先週の記事をご覧ください。

おかげさまで、素晴らしいベータシーズンでした。みなさんと一緒にゲームに参加するのを楽しみにしています。 ホワイトスパイアで会いましょう!


一般的なゲームプレイの変更

アイテムラウンド
  • 各アイテムラウンドの選択肢は1回リロールできます。 3つの選択肢はブラックリストに載っており、リロールの可能性はありません。
  • スタンダードでは、アイテムラウンドのペースが早まり、5ラウンドごとではなく4ラウンドごとになります。
    • 旧:ラウンド:1、5、10、15、20、 25、等々。
    • 新:ラウンド:1、4、8、12、16、20、等々。

エース効果
  • エース効果をゲームから削除。 これはエースが見つかるボーナスチャンスおよびエースボーナスそのものに適用されます。 このシステムは再検討され、後日改めて異なる形で復活する可能性があります。
  • エースはティアー5に名前を変更。


  • 毒の回復減少をスタックあたり10%から15%に変更。

有利なマス
  • アビリティによって「有利」という印が付けられるマス(ドローレンジャーの精度オーラや、騎士のアライアンスボーナス、おいしいマンゴー等)は、すべての状況で機能するように調整。


ローテーション
以下のヒーローがゲームから外されています:
  • アルケミスト
  • バウンティーハンター
  • クロックワーク
  • エンチャントレス
  • ジャイロコプター
  • クンカ
  • スナイパー
  • ティンバーソー
  • ティンカー

以下のヒーローがゲームに復帰(詳細については、以下のヒーロー関連の変更セクションをご覧ください):
  • アークウォーデン
  • マグナス
  • ルナ
  • ウィンドレンジャー
  • ミラナ
  • タイドハンター
  • エニグマ
  • ネイチャーズ・プロフェット
  • テンプルアサシン

以下のアライアンスがゲームから外されています:
  • 好戦的
  • 発明家

以下のアライアンスがゲームに復帰(詳細については、以下のアライアンス関連の変更セクションをご覧ください):
  • 召喚者
  • ヴィジラント
  • ヴォイド

以下のアイテムがゲームから外されています:
  • イオンディスク
  • 癒やしのワード

以下のアイテムがゲームに復帰(詳細については、以下のアイテム変更セクションをご覧ください):
  • モルディギアンのアームレット
  • 角の冠
  • ドラゴンランス
  • ケイデンブレード
  • レッグブレイカーのソフト帽
  • マンゴーツリー
  • フレイド双神のマント
  • クウェリングブレード
  • リストゥールのサークレット

アンダーロードの変更

ジュル:
  • 愉楽の酒樽:
    • クールダウンを15から12に変更
  • ハッピーアワー:
    • クールダウンを10から8に変更

エンノ:
  • 攻撃速度を0.833から1.429に変更
  • 攻撃の最小ダメージを[70, 80, 90, 100, 110, 120]から[90, 100, 110, 120, 130, 140]に変更
  • 攻撃の最大ダメージを[90, 100, 110, 120, 130, 140]から[115, 125, 135, 145, 155, 165]に変更
  • 総攻撃!:
    • 毒のスタックを5から2に変更
    • スタン持続時間を2から1.5に変更

ヒーロー関連の変更

アークウォーデン:
  • アークウォーデンがヒーローロースターに再び参加!
  • ティアーを4から1に変更
  • アライアンスを原始シャーマンから原始召喚者に変更
  • 最大マナを0から100に変更
  • 最大ヘルスを[900, 1800, 3600]から[650, 1300, 2600]に変更
  • 最小攻撃ダメージを[75, 150, 300]から[35, 70, 140]に変更
  • 最大攻撃ダメージを[85, 170, 350]から[45, 90, 180]に変更
  • 電磁波分身:
    • 電磁波分身は装備アイテムを複製しない。次に変更:「アークウォーデンは自身の現在のヘルスと同じ複製を作り出す。」
    • 電磁波分身はその複製を作り出すことができ、複製の電磁波分身はさらにその複製の複製を作り出すことができ、複製の複製の電磁波分身はさらにその複製の複製の複製を作り出すことができ...、複製の複製の複製の電磁波分身はさらにその...(以下続く)

アックス:
  • ティアーを1から5に変更
  • 防御力を[5, 10, 15]から[15, 15, 15]に変更
  • 最大ヘルスを[1385, 2775, 5555]から[3000, 6000, 12000]に変更
  • 最大攻撃ダメージを[55, 110, 220]から[60, 120, 240]に変更
  • 狂戦士の挑発のアビリティを削除
  • [bらせんカウンターのアビリティを追加:[/b]
    • 攻撃されると、アックスは[ 18, 20, 22 ]%の確率でらせんカウンター攻撃を仕掛け、1マス以内のすべての敵に[ 50, 100, 150 ]のピュアダメージを与える。
  • 淘汰の刃のアビリティを追加:
    • 対象のヘルスが25%以下になると、アックスは斧で対象を 瞬殺する。


ブリストルバック:
  • ティアーを4から2に変更
  • 最大ヘルスを[1650, 3300, 6600]から[1350, 2700, 5250]に変更
  • 最小攻撃ダメージを[130, 260, 520]から[100, 200, 400]に変更
  • 最大攻撃ダメージを[150, 300, 600] から[130, 260, 520]に変更
  • クイルスプレー:
    • 基本ダメージを[40, 80, 160]から[20, 40, 80]に変更
    • クイルのスタックダメージを[60, 64, 68]から[30, 32, 34]に変更


ブルードマザー:
  • スピンウェブのアビリティを削除
  • スポーンスパイダリングのアビリティを追加:
    • ブルードマザーは敵ユニットに自分の子供を注入し、[ 150, 250, 350 ]ダメージを与える。 対象が死ぬと[ 4, 6, 12 ] のスパイダリングが生まれる。 スパイダリングは1ヘルス、低予ダメージで、対象にできない。

クリスタルメイデン:
  • ティアーを2から1に変更
  • 最大ヘルスを[750, 1500, 3000]から[600, 1200, 2400]に変更
  • フロストバイト:
    • 持続時間を[4, 5, 6]から[3, 4, 5]に変更

ディスラプター:
  • ティアーをエースから4に変更
  • 最大ヘルスを[1350, 2400, 5100]から[1000, 2000, 4000]に変更

ドラゴンナイト:
  • ティアーを4から5に変更
  • 最小攻撃ダメージを[45, 90, 180]から[55, 110, 220]に変更
  • 最大攻撃ダメージを[55, 110, 230]から[75, 150, 300]に変更

ドローレンジャー:
  • アライアンスを無情ハンターから無情ヴィジラントハンター
    に変更

エニグマ:
  • エニグマをヒーローロースターに再び追加!
  • ティアーをエースから3に変更
  • アライアンスを原始シャーマンからヴォイド原始に変更
  • 最大ヘルスを[1500, 3000, 6000]から[900, 1800, 3600]に変更
  • 最小攻撃ダメージを[45, 90, 180]から[35, 70, 140]に変更
  • 最大攻撃ダメージを[55, 110, 220]から[50, 100, 200]に変更
  • 真夜中の波動:
    • エニグマは常に最大ヘルスが最も高い敵を対象にする
    • さらに、影響を受けるエリア内の敵を80%減速させる
    • 1秒あたりの最大ヘルスダメージの割合を[2.5, 3.5, 4.5]から[4, 5, 6]に変更
    • 持続時間を10から[5, 7, 9]に変更
    • 範囲を[1, 2, 3]から1に変更(真夜中の波動は常に3x3の範囲をカバーする)

フェイスレスヴォイド:
  • アライアンスを原始暗殺者からヴォイド暗殺者に変更

ローン・ドルイド:
  • アライアンスを野性ドルイドから野性ドルイド召喚者に変更

ルナ:
  • ルナをヒーローロースターに再度追加!
  • アライアンスを神出鬼没騎士からヴィジラント騎士に変更

ライカン:
  • アライアンスを人間野性ハンターから人間野性召喚者に変更
  • 攻撃の最小ダメージを[65, 130, 312]から[50, 100, 240]に変更
    [*攻撃の最大ダメージを[78, 156, 375]から[60, 120, 288]に変更
  • 変身:
    • ライカンのために戦うオオカミを再び2匹召喚
    • 変身によるヘルスの割合増加を[40, 50, 60]%から[30, 40, 50]%に変更
    • 変身によるクリティカルストライクの割合増加を[200, 225, 250]%から[150, 175, 200]%に変更
    どう猛な狼:
    • アライアンスを野性ハンターから野性に変更

マグナス:
  • マグナスがヒーローロースターに復帰!
  • ティアーを2から1に変更
  • アライアンスをシャーマン狂暴から野性ドルイドに変更
  • 最大ヘルスを[1405, 2810, 5625]から[1100, 2200, 4400]に変更

メドゥーサ:
  • 分裂ショット:
    • 追加ショットを[2, 3, 4]から2に変更

ミラナ:
  • ミラナがヒーローロースターに復帰!
  • アライアンスを神出鬼没ハンターからヴィジラントハンターに変更

ネイチャーズ・プロフェット:
  • ネイチャーズ・プロフェットがヒーローロースターに復帰!
  • アライアンスをドルイドシャーマンからドルイド召喚者に変更
  • アビリティ「自然の怒り」を削除
  • アビリティ「自然の呼び声」を再追加:
    • マナコストを50から100に変更
  • 小トレント:
    • 最大ヘルスを[525, 900, 1200]から[650, 1125, 1500]に変更

ネクロフォス
  • アライアンスを無情ヒーラーから無情黒魔術ヒーラーに変更
  • デスパルス:
    • 回復量を[100, 175, 250]から[50, 75, 100]に変更

サンドキング:
  • ティアーを4から5に変更
  • 最大ヘルスを[1125, 2250, 4800]から[1300, 2600, 5200]に変更
  • バローストライク:
    • ダメージを[150, 250, 350]から[200, 325, 450]に変更
    • スタン持続時間を2から2.5に変更

シャドウシャーマン:
  • ティアーを1から3に変更
  • アライアンスをトロールドルイドからトロール召喚者に変更
  • 最大マナを70から100に変更
  • 最大ヘルスを[825, 1650, 3300]から[750, 1500, 3000]に変更
  • アビリティ「ヘックス」を削除
  • アビリティ「マスサーペントワード」を追加:
    • シャドウシャーマンは最大4体のサーペントワードを召喚し、敵ユニットを囲む。
    サーペントワード:
    • 最大ヘルス[ 300, 400, 500 ]
    • 攻撃の最小ダメージ[ 45, 60, 75 ]
    • 攻撃の最大ダメージ[ 60, 75, 90 ]
    • 攻撃速度1.4
    • 魔法耐性50

スナップファイア:
  • アライアンスドラゴン発明家から屈強ドラゴンに変更

テンプルアサシン:
  • テンプルアサシンがヒーローロースターに復帰!
  • アライアンスを神出鬼没暗殺者からヴィジラントヴォイド暗殺者に変更

タイドハンター:
  • タイドハンターがヒーローロースターに復帰!

ヴェノマンサー:
  • アライアンスを野性黒魔術ウロコからウロコ召喚者に変更
  • 攻撃の最小ダメージを[50, 100, 200]から[35, 70, 140]に変更
  • 攻撃の最大ダメージを[55, 110, 220]から[45, 90, 180]に変更
  • アビリティ、ヴェノマスゲールを削除
  • アビリティ、毒針を追加:
    • パッシブ:攻撃するたびに対象にスタックする毒効果が適用される
  • アビリティ、疫病ワードを再度追加:
    疫病ワード:
    • 攻撃の最小ダメージを[50, 100, 150]から[10, 20, 40]に変更
    • 攻撃の最大ダメージを[55, 110, 170]から[15, 30, 60]に変更
    • アビリティ、毒針を追加:
      • Pパッシブ:攻撃するたびに対象にスタックする毒効果が適用される

ヴァイパー:
  • 腐食性スキン:
    • ダメージを継続的に与える代わりに、毒のスタックをヴァイパー攻撃者に適用

ヴォイドスピリット:
  • ティアーをエースから4に変更
  • アライアンスをスピリット黒魔術からヴォイドスピリットに変更

ウィーバー:
  • ティアーを2から1に変更
  • アライアンスを好戦的蟲ハンターから蟲ハンターに変更
  • 攻撃の最小ダメージを[60, 120, 260]から[45, 90, 180]に変更
  • 攻撃の最大ダメージを[70, 140, 300]から[55, 110, 220]に変更

ウィンドレンジャー:
  • ウィンドレンジャーがヒーローロースターに復帰!
  • アライアンスを神出鬼没ハンターからヴィジラントハンターに変更


アイテム変更

新アイテムカテゴリー:帽子
帽子アイテムは装備したユニットに追加のアライアンスを追加します。

大物契約
  • オーガの帽子に名前を変更
  • ティアー1帽子アイテム
  • 装備したヒーローは血族となる

モルディギアンのアームレット:
  • ティアー2攻撃アイテム。
  • +90攻撃ダメージ。 +10防御力。 装備したヒーローは毎秒100ヘルスを失う

バリケード:
  • ティアーを3から2に変更
  • バリケード:
    • 最大ヘルスを[750, 750, 750]から[600, 600, 600]に変更

角の冠:
  • ティアー3帽子アイテム
  • 装備したヒーローはハンター となる

ドラゴンランス:
  • ティアー2攻撃アイテム
  • 遠距離専用。 +20攻撃ダメージ。 装備したヒーローの範囲が無制限になる

ミダスの手:
  • ティアーを2から3に変更

ケイデンブレード:
  • ティアー4攻撃アイテム
  • 装備したヒーローは、通常のダメージではなく、対象の最大ヘルスの7%をピュアダメージとして与える

レッグブレイカーのソフト帽:
  • ティアー3帽子アイテム
  • 装備したヒーローは狂暴となる

マンゴーツリー:
  • ティアー3仕掛けアイテム
  • 戦闘開始時とその後2.0秒ごとに、マンゴーツリーは最大2マスまでマンゴーを投げる。 マンゴーに触れたすべてのユニットはマンゴーを食べ、50マナと100ヘルスを得る。
  • マンゴーツリー
    • 最大ヘルス1000
    • 防御力0

フレイド双神のマント:
  • ティアー2帽子アイテム
  • 装備したヒーローはデッドアイとなる

クウェリングブレード:
  • ティアー2攻撃アイテム
  • +25攻撃ダメージ。 装備したヒーローは召喚ユニットを優先して攻撃する。 召喚ユニットを攻撃する場合、クリティカルヒットで200%のダメージを与える。

リストゥールのサークレット:
  • ティアー3帽子アイテム
  • 装備したヒーローは悪魔になる

ターゲットバディ:
  • 次のティアーから変更:3から2
  • 防御力を10から5に変更
  • 最大ヘルスを1500から1200に変更

アライアンス変更
血族:
  • 旧:血族ユニットが死ぬと、ランダムな味方の血族ユニットに、既存の血族ボーナスに加え、+125%攻撃ダメージを与える
  • 新:血族ユニットが死ぬと、全血族ユニットは+125攻撃ダメージを得る

屈強:
  • 召喚ユニットは屈強の最大ヘルスボーナスをカウントする際、0.25キルとしてカウント

デッドアイ:
  • 必要ユニットを[ 2 ]から[ 1 ]に変更

ヒーラー:
  • 必要ユニットを[ 3 ]から[ 2, 4 ]に変更
  • 回復%の増加率を[ 30 ]%から[ 25, 50 ]%に変更

騎士:
  • 物理ダメージと魔法ダメージの減少を[ 15, 22, 28 ]%から[ 15, 20, 25 ]%に変更

野性:
  • 旧:味方の野性ユニットは、敵に攻撃が当たる度に、またはダメージを与えるスペルをキャストする度に+[ 5, 10, 20 ]の攻撃ダメージを得る
  • 新:[ 味方の野性ユニット、すべての味方ヒーロー、すべての味方ユニット ]は攻撃が当たる度に+[ 6, 8, 10 ]の攻撃ダメージを得る

召喚者:
  • 必要ユニット[ 2, 4 ]
  • 味方の召喚ユニットはダメージ+[ 20, 40 ]%

ヴィジラント:
  • 必要ユニット[ 2, 4 ]
  • [ 味方のヴィジラントユニット、すべての味方ユニット] は、攻撃範囲内の敵ユニットがスペルをキャストするたびに、その敵ユニットを対象にする

ヴォイド:
  • 必要ユニット[ 3 ]
  • すべての味方のヒーローは、40%の確率で、対象の最大ヘルスの5%をピュアダメージとして追加で与える
2020年2月20日
まもなくシーズン1
こんにちは! Dota Underlordsの早期アクセス卒業とシーズン1リリースまで残り5日となりました。 大きなリリースを前に、今後の予定について少しお話ししておきたいと思います。

リリースパーティ
リリース日を祝し、新しい情報をコミュニティと共有するために、 皆さんの大好きなパーソナリティと一緒にTwitchのリリースパーティにご参加ください。 この日は、Underlordsのマッチや、街歩き、コミュニティのプレイヤーやゲストたちとの悪ふざけで盛り上がりましょう。



ベータシーズンから持ち越されるものは?
まず、ベータにご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。ここまで来られたのは皆さんのおかげです! ベータシーズンに参加したプレイヤーは、次を維持します。

メジャーランク
Underlordsのランクが少しリセットされます。 プレイヤーはメジャーランク(例: 無法者、闇商人、ボス)を維持し、マイナーランク1にリセットされます。 この移行はスタンダード、ペア、ノックアウトのランクに適用されます。 唯一の例外として「ホワイトスパイアの支配者」は大ボスIIIにリセットされます。

ボード
火曜日に、新しいボードと5つの新しいアンロックできるボードがリリースされます。 プロトパスでレベル5に到達したプレイヤーは、2つのベータシーズンボード(以下)も利用可能です。

サンブリーズへの道ホワイトスパイアの街のボードは、レベル5以上のベータシーズンプレイヤーが利用可能です。

ベータプレイヤー対象の追加リワード
ベータシーズン中にレベル5に到達していれば、金のリッキー・レイブンフックボード小道具とベータシーズン指名手配ポスタータイトルを獲得できます。


ボード小道具? タイトル?
リリースに合わせて、ゲームに多数の新機能とコンテンツを追加しました。これには、装備とUnderlordsのゲームをカスタマイズする新しい方法が含まれています。 ボード小道具とタイトルはこの一例に過ぎません。


ベータシーズン中にレベル5に到達したベータプレイヤーには「金のリッキー」が付与され、バトルパスを購入したプレイヤーは「石のリッキー」が利用可能です(両方獲得可能)。


ボードがカスタマイズ可能になりました。バトルパスをレベルアップさせ、ボードに配置する小道具を獲得しましょう。


指名手配ポスターがカスタマイズ可能になりました。プレイヤーは実績を獲得し、タイトルをさらにアンロックできます。


火曜日にお会いしましょう!
Dota Underlordsシーズン1のリリースは2月25日(火)の朝です。 Steam、iOS、Androidでの同時リリースとなります(モバイルストアにおけるリリースの通常注意事項が適用されます)。

本日は以上です。 来週のリリース、そしてDota Underlordsシーズン1を皆さんと一緒にプレイできることを楽しみにしています!
2020年2月10日
ヨインク! エンノから回復を奪ったアップデート
ホットフィックス
  • エンノ - ドクター・ エンノの鎮痛軟膏:初期回復を[ 40, 40, 60, 60, 80, 80 ]から[ 30, 30, 45, 45, 60, 60 ]に変更
  • 戦闘後、ボード上のユニットを選択した時にユニットを売却するボタンが表示されないことがある問題を修正

注:ゲームプレイの変更は、マルチプレイヤーゲームですぐに有効になります。 クライアント側のUI変更は、GoogleとAppleによって承認され次第、モバイルクライアントに適用されます。
2020年2月6日
狂気のアップデート
一般
  • サンドキングのバローストライクが最後の敵以外を視覚的に浮かせなかった問題を修正。


アンダーロードの変更
エンノ
  • 死のスピン:ダメージを[ 35, 35, 45, 45, 55, 55 ]から[ 25, 25, 35, 35, 45, 45 ]に変更。
  • 総攻撃!:次に変更:エンノはすべての敵に対して総攻撃をかけ、5回スタックする毒効果を適用し、50-175の物理ダメージを与え、2秒間スタン状態にする。
2020年2月4日
ドクター・ エンノのホットフィックス
エンノの変更
  • 死のスピン:
    • ダメージを[30, 30, 40, 40, 50, 50]から[35, 35, 45, 45, 55, 55]に変更
  • ドクター・ エンノの鎮痛軟膏:
    • 初期回復を[55, 55, 80, 80, 105, 105]から[40, 40, 60, 60, 80, 80]に変更
  • 総攻撃!:
    • クールダウンを12から10に変更
    • 引き分けのバグを修正
2020年2月3日
エンノの小さな修正
ホットフィックス
  • 毒のスタックカウントの効果を追加。
  • 有利なマスへの経路がない場合にも、ユニットがそのマスへ移動しようとする経路のバグを修正。 これにより、ユニットが攻撃せず静止したままになる問題が修正されます。
  • タイニーがトスした敵を数歩追いかけてから途中でやめる問題を修正。
  • エンノが盗んだアイテムを示すインジケーターをUIに追加。
  • 新しい4人のアンダーロードピッカーが、PCでの4:3アスペクト比に完全にフィットしない問題を修正。
  • エンノとジュルのヘルスバーアイコンを修正。

アンダーロードの変更
アネシックス:
  • エンスロール:
    • クールダウンを15から10に変更。


エンノ:
  • スピン中、エンノは毒の効果が持続するよう、すでに毒に侵された対象を選ぶように変更。
  • 脱出の達人:
    • エンノは、脱出する際に、自分にかけられたデバフを浄化する。
  • 回復と窃盗!
  • ドクター・ エンノの鎮痛軟膏:
    • 対象の数を[3, 3, 4, 4, 5, 5]から[3, 4, 4, 5, 5, 5]に変更。
    • 回復を[30, 30, 45, 45, 60, 60]から[55, 55, 80, 80, 105, 105]に変更。
    • 次に変更:エンノは宙に飛び上がり、3マス以内の最大(対象数)体の敵に毒矢を飛ばしてスタックする毒効果を適用する。 ドクター・ エンノは、すべての味方のトリアージを行い、まず最も傷ついた味方を(回復量)回復し、その量を逐次半減させながら残りの各味方を回復する。
  • 狂気の毛玉:
  • 死のスピン:
    • 対象の数を[3, 3, 4, 4, 5, 5]から[3, 4, 4, 5, 5, 5]に変更。
    • ダメージを[30, 35, 40, 45, 50, 55]から[30, 30, 40, 40, 50, 50]に変更。
  • 総攻撃!:
    • クールダウンを15から12に変更。
    • 次に変更:エンノは2マス以内の敵に対して総攻撃をかける。5回スタックする毒効果を適用し、対象をランダムなマスに移動させる。 対象にならなかった敵は、仲間がやられるのを見ているしかない。


アイテム変更
リフレッシュオーブ:
  • 今後は奪うことができないように変更。



アライアンス変更
スピリット
  • 地上にいないユニットがデルタスラムの対象としてカウントされる問題を修正。